サステイナブルキャンパスに関する国際会議で、中村学長代行が基調講演

RCCS①

第6回サステイナブルキャンパスに関する国際会議 (6th Regional Conference on Campus Sustainability 2019) が、3月26日から27日にかけて、福島高専で開催されました。この国際会議は、マレーシアのサバ大学、フィリピンのアダムソン大学と福島高専が協力して毎年実施しているもので、今年は「再生可能エネルギーと持続可能な環境配慮型キャンパス」をテーマとして、70名程度が参加しました。初日、中村学長代行は、「Fukushima and Campus Sustainability (福島と持続可能な環境配慮型キャンパス)」と題する基調講演を行い、そこでは、欧宝体育投注下载が、現在取り組もうとしている、放射能汚染を克服し全米でも有数な先端企業集積地となった米国ハンフォード地域と福島浜通り地域の連携活動などについても紹介されました。

RCCS② RCCS③