【キャンパスライオンズクラブ】オーガニックコットン栽培 種まき作業等に参加し汗を流しました

ライオンズ_ピープルコットン

欧宝体育投注下载元年5月19日(日) 9時30分~16時

本年3月に結成された欧宝体育投注下载ライオンズクラブのメンバーが、同大欧宝体育投注下载3年河合ゼミの社会奉仕活動に参加しました。内容はいわき市のNPO「ザ?ピープル」の活動の一環である「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」への参加です。

 

ライオンズ_ピープルコットン②

同プロジェクトでは、8年前の東日本大震災以降、津波による塩害や原発事故による風評および高齢化のため耕作放棄地となりそうな畑を活かすため、有機農法による綿花(オーガニックコットン)の栽培を通じて、農地を守るだけではなく、ボランティア活動に携わる人々の交流の場を設けていくという地域の復興を目指しての活動がなされています。

今回のミッションは、いわき市大久町にある大久畑での種まき作業でした。ほとんどの学生が農作業未経験の中、ピープルのスタッフや別にボランティアで参加されている地元の方の助言を受けながら、晴天のさわやかな空の下で、午前は、黒ビニールで被せられた畝に穴をあけ、水をしみこませ、そこに種を蒔き、それを腐葉土で被せ、木酢液を混ぜた水をやるという作業をし、汗を流しました。

ライオンズ_ピープルコットン④

近くの浜風きららにて昼食をとり、ピープルの吉田恵美子理事長による震災当時の同地域の様子とそこから現在に至るまでの道のりについてのお話を拝聴し、久ノ浜の防災緑地を見学しました。午後からは、畝と畝の間に雑草が生えないように黒いシートを被せる作業をしました。腰をかがめながら杭を打ち込んでいく作業は地味に体力を奪うものでしたが、学生同士で声を掛け合い、協力して作業をすることができました。 L河合伸

ライオンズ_ピープルコットン③

NPO「ザ?ピープル」の「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」については以下のリンクをご参照ください。

https://npo-thepeople.com/organic-cotton-pt/