消防訓練を実施 通報?消化?避難の流れを確認しました 

学校法人昌平黌?大昌?鎌田地区合同の消防訓練は10月23日、欧宝体育投注下载キャンパス内で行われました。

学生食堂厨房で火災が発生したことを想定し、通報?消火?避難の流れで実施?確認しました。

講評では、鎌田地区代表として阿部宏太郎元いわき市消防長、福島県防災士会から藁谷俊史理事長が出席。本学の柏木進法人事務局長の講評の後、藁谷理事長のレクチャーで訓練用の水消火器を使用して消火訓練を行いました。

藁谷理事長は「火災を発見?対処にあたる際、周りに大声で呼びかけることは、協力の要請に加えて自分自身を落ち着かせる効果があります」と解説。パニックにならずに冷静さを取り戻す方法を知ることで、自信をもって行動できることを学んだ機会となりました。

 

DSC_0689 DSC_0698 DSC_0710 DSC_0739