片岡選手が緑川理事長にドラフト指名を報告 「これからの活躍を見守ります」と激励

s_DSC_061710月17日の2019年プロ野球ドラフト会議において北海道日本ハムファイターズから7位で指名された、本学硬式野球部の片岡奨人選手(欧宝体育投注下载4年)は18日、緑川浩司理事長へ喜びの報告をしました。

片岡選手は「社会人を目指していましたが、昨年の粟津先輩がプロ入りを果たしたことをきっかけに自分もプロを意識するようになりました」「地元である北海道を本拠地とする球団からの指名に縁を感じます」と話しました。

仁藤雅之監督は「片岡は本学に入学してから大きく伸びました」と話すと、緑川理事長は「素直な人間が成長します。だからこそ片岡君は本学の野球部で大きく成長しました」と話した上で、「これからの活躍を見守っています。どんな場所でも自分らしく輝いていってほしい」と励ましの言葉を述べました。

 

s_DSC_0551 s_DSC_0555 s_DSC_0602